ブーツを履きこなすには

むくみがひどいということは、体の中で湿が過剰になっていることを意味します。この状況を改善しなければ、ダイエットに成功することも難しくなります。何らかの理由によって、汗をかきにくい体質になったり、尿が出にくくなると下半身が特にむくみやすくなります。水分は重力に従うため、体の下のほうにたまってしまいます。

むくみをなくすためには、過剰となった湿を排出する必要があります。このことを利湿や利水と呼び、発汗や利尿によって効果を促進していきます。発汗を促すためには、運動を行うことが欠かせません。夏場でも適度に運動をする習慣をつけていれば、体温調整の機能が正常となり、余計な水分が汗として排出されるようになります。入浴も発汗を促すために有効ですが、足湯だけでも十分な効果があります。足湯だけでも血行が促進して、体全体の新陳代謝が高まることになります。

利尿を促進させるためには、カフェインを含む食べ物を食べることが有効です。あるいは、利湿の作用がある五苓散などの漢方薬を利用することもおすすめです。利尿作用がある猪苓という生薬は、五苓散の主薬として重宝されています。民間療法の分野においても、利尿作用がある食べ物を利用する習慣があります。

コメント

コメントを受け付けておりません。